【Apex】新キャラ・ワットソンの使い心地は?初心者向けか?

こんにちは、ミニエルです!
楽しみにしていたシーズン2が日本でも開幕し、空き時間はついついPS4から離れられません。笑

ミニエル

楽しみにしていたワットソンも登場し、ステージや武器などにも改変があり、求められる立ち回りも少し変わったなと感じています。

さて、今回は新キャラ「ワットソン」をFPS初心者が使ってみた感想を書いていきたいと思います。

ではワットソンの能力を見ていきましょう。

ワットソンの能力

ワットソン

パッシブアビリティ

天才のひらめき

アルティメット促進剤を1つ使用すると一気に100%まで上昇し、即アルティメットを使えるようになります。
インセプターパイロンの近くにいると戦術アビリティのリチャージが加速します。

戦術アビリティ

周辺セキュリティ

電気フェンスを作成し、そこを通った敵に微力のダメージと行動を遅らせる効果を付与します。
また、フェンスを敵が通ると仲間に通知が来ます。

アルティメットアビリティ

インターセプターパイロン

電気パイロンを設置し、飛んでくる軍自品を破壊する。また、近くにいることで最大3までボディシールドを回復します。
電気パイロンの近くでシールドセルを使うと速度アップします。

ワットソンを使ってみた感想

可愛い、とても可愛い。
属性はジブラルタル・コースティックと同じディフェンス型となっています。

能力も全面的に守りに徹したものになっています。

コースティックなどと同様、慣れるまでが難しいキャラクターの1人と感じました。

電気フェンスは建物の出入り口や細い通路、抜け道などに設置して敵を引っ掛けたり通れなくしたりしましょう。
なお、このフェンスは足元を撃つことで破壊可能です。コースティックのガストラップと同じです。

味方がフェンスを通る時は電気が消える・敵が通ってもこちらの視界などには影響がないのが利点ですね。
屋上など優位を取りやすいが襲撃もされやすい場所の背後に設置するのもオススメ。

1度このアビリティを使うとしばらくクールタイムがあるので、むやみやたらにフェンスを作ろう!というよりは、ここを防衛したい・ここから奇襲されたくないというポイントに絞るといいかと思います。

「敵の嫌がること」を積極的にやっていきましょう!

アルティメットアビリティはなかなか優秀です。

電気パイロンの周りを拠点に、シールドを回復したり爆弾を弾いたりしながら戦うことが可能です。
また、アルティメット促進剤を見つけたら余裕をみて使い、近くにパイロンを設置していくのもいいかもしれません。

ただし、奇襲に遭ったときそれに対応できるスキルがないので、接敵する前にある程度アビリティを使っておく必要があるのかなと感じました。

また、アビリティも敵の動きを予想するのが必要になってくると思います。
※奇襲をかける時、敵が立て籠もっている建物の扉の外にフェンスを設置すると、敵はそれを破壊する・無視して通りダメージと行動遅延を受ける・別のドアから出るしかなくなるので、役立ちます。

ワットソンは初心者向けのレジェンドか?

ワットソンは初心者向けレジェンドか?

初心者にオススメかと聞かれたら、私個人の意見では、少しでも試合の流れを掴めてから使うのがいいと思います。

不意打ちで接敵した時はレイスのように安全に逃げたり、ライフラインのように物陰で回復しながら戦ったりということが難しいのもあります。

しかし!!
ワットソンちゃんに何かピンとくるものがあった方は、初心者だろうと何だろうとぜひぜひ使い込んでみてください!

奥深く、とても楽しいキャラクター
です。
(そして可愛い)
私もこれからさらに使っていこうと思います。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です