ワンピース936話 ネタバレ感想。大相撲開始と秋水の場所は?

ワンピース936話のネタバレ感想を書いていきたいと思います。

その前に前回のあらすじを見ていきましょう

ウサ子

ワンピース935話のネタバレ感想はこちら

ワンピース前回のあらすじ!
  1. 幹部塔にて雷ぞうが鍵を盗む
  2. 花のヒョウ五郎=花の都の裏社会を取り仕切った大親分だった
  3. 疫災のクイーンの懸賞金は13億2000万
  4. ゾロの秋水が盗まれる

赤鞘九人男の河松と雷ぞうの再会

河松自身が13年間、毒魚で生きていたことを明かします。

河松、半端ないですね。

そして、河松が脱獄するためには、

  • 檻の鍵
  • 手錠の鍵

が必要であることがわかります。

後述の大相撲地獄でルフィの海楼石の手錠が外され、雷ぞうが持っている鍵がルフィの海楼石の手錠の鍵でないことが判明します。

恐らく、雷ぞうが盗んだ鍵って河松の”檻の鍵”か”手錠の鍵”ではないのでしょうか?

クイーンによる大相撲地獄開演

前回クイーンが盛り上がることを考えたと言っていましたが、それがこの大相撲地獄(インフェルノ)でした。

ルフィとヒョウじいには首輪がつけられます。そして、ルフィの海楼石の手錠が外されました。

ただし、この首輪は相撲の土俵から出ると、首輪をつけられている人の首を破壊するというものです。

大相撲地獄のルール
      

  1. クイーンの部下(武器あり)が際限なく土俵に投入される
  2. ルフィとヒョウじいは二人一組。両者が落ちれば死刑完了
  3. 土俵を割れば即死
  4. 途中でカイドウの海賊団に入る気になったら、ルフィに限り釈放

あまりに理不尽なルールです。
恐らく、クイーンの部下を全員倒し、最後にクイーンも倒すことになりそうですね。
ただし、相手は懸賞金13億2000万の”疫災のクイーン”です。

苦戦が予想されます。

河松もヒョウじいを死なせるなよ。ルフィ太郎。カッパッパッパ。
と言っています。

明らかにこの喋り方は河童ですね。

イヌアラシたちと同様にミンク族の可能性が高いですね。

花の都 湯屋にホーキンスとドレーク乱入

ドレークが足首に”逆さ三日月の入れ墨があるものは連行する”といって湯屋に入ってきます。

逆さ三日月のマークは光月家の同志でしたね。つまり、ドレークたちからすれば、反逆者です。

逆さ三日月のマークが相手にバレてしまっていました。

サンジの幸せパンチ

ナミは誤って裸を見せてしまい、透明になって湯屋に忍び込んでいたサンジが幸せパンチを食らってしまいます。

そして、その他大勢が鼻血を吹き出す事態に(笑)

サンジは透明になって湯屋に忍び込んでいたのです。サンジはスケスケの実が欲しいって言っていたし、夢が叶ってよかったですね。

この混乱の中、ナミ、ロビン、サンジは湯屋からの脱出に成功します。

そして、サンジはベポたちが捕まったことをナミたちに伝えます。

ゾロの秋水を盗んだのは弁慶のような大男

ゾロは鈴後(リンゴ)で弁慶のような大男と対峙していました。

橋の上でゾロと大男は闘い始めたので、弁慶と牛若丸の闘いをモチーフにしてそうですね。

大男は”秋水はあるべき場所に返した”と言っていました。

恐らくリョーマの墓に秋水を返したのだと思います。

ワンピース936話 ネタバレ感想まとめ

  • 赤鞘九人男の河松と雷ぞうの再会
  • 雷ぞうが盗んだ手錠の鍵が誰のものか?
  • 湯屋にホーキンスとドレーク乱入するも無事逃走に成功
  • ゾロと弁慶との戦いの行方は?
  • ルフィとヒョウじいの相撲地獄開演
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です