約束のネバーランド ネタバレ・感想

約束のネバーランド アニメ7話 感想・ネタバレ。エマ達はクローネの提案を受け入れるのか?

クローネがイザベラをママの座から落とすために協力すると提案してきます。

エマたちはこの提案にのるのでしょうか?

それでは見ていきましょう。

約束のネバーランド アニメ7話 まとめ

クローネの提案

クローネ

クローネはお互いの目的のために協力しようと提案してきます。

クローネの目的は、子供たちが脱出し、イザベラに罪を着せ、自分がママになることです。

クローネは知っていることを話していきます。

一定以上の成績とママの推薦という二つの条件を満たし、12歳まで生き残った女子には出荷時、二つの道が示される。

このまま、死ぬか?ママを目指すか?

そのため、女子に関しては条件を満たすことができれば、出荷されることはない。

ただし、ママを目指した場合は体にチップを入れられ、二度と敷地をまたげない体になる。

そして、このチップを入れられた人間の心臓が止まると鬼に通報されるようなシステムになっているといいます。

ノーマンの推理、クローネの思惑

クローネが提案してきたのは、ノーマンたちの信用を得て、子供たちが農園からの脱出を目論んでいる確たる証拠をつかみたいからだと言います。

クローネはそうした物証がないと、上から信用されない立場ではないかとノーマンは言います。

イザベラと違い、クローネには子供たちを出荷する権限すらない。

ただし、確たる証拠をつかまれてしまえば、出荷される恐れがあります。
例えば、発信機を壊す装置が見つかってしまえば、出荷されてしまうでしょう。

ドンとギルダはそもそも、クローネと組み意味があるのかと疑問に思っています。

クローネをうまく使えば情報を手に入れられるかもしれないし、余計な邪魔をされずに済む。とノーマンは言います。

ノーマンとエマ、クローネの部屋へ

夜、エマとノーマンはクローネの部屋に入ります。

クローネは何が知りたいのかと、エマとノーマンに尋ねます。

エマは発信機を確認するモニターを見たいと言います。

発信機のモニターは発信機をつけている人の現在地のみが表示され、誰の発信機かまでは確認できない仕様でした。

発信機があることは知っていたのねとクローネ。

ノーマンは発信機があることは知っていたが、場所と壊し方がわからないと言います。

発信機の場所は、左耳。壊し方は知らないとクローネは答えます。

さらに、発信機を壊すとモニターにも本部にも通知されると言います。

発信機は取り出す、もしくは切り落とすしかない。

医務室のメスで取り出せばよいのでは?とクローネが言います。

ノーマンはクローネに外に出たことがあるか?と尋ねます。

クローネは外に出たことはないが、外に人間はいると言います。

鬼に食べられていない人間も外にはいる。そこに紛れなさい。

一通りの質問が終わり、エマとノーマンはクローネの部屋から出ようとします。

すると、クローネが発信機の場所と壊し方を突き止めていたのね。と笑い出します。

レイの最後の報酬はカメラ

レイの最後の報酬はカメラ

レイは報酬として、カメラをイザベラに要求していました。

このカメラは発信機を壊す際のキーアイテムとなるものです。

塀の外への下見

塀の外へエマとノーマンで下見をすることになります。

この作戦の役割は
レイがイザベラを引き付ける役目
ドンとギルダがレイがイザベラを引き付けられなかった場合にエマとノーマンに異変を伝える役目
エマとノーマンが塀の外へ下見をする役目

クローネ、レイのベッドで発信機を壊す道具を探す

クローネ、レイのベッドで発信機を壊す道具を探す

発信機の場所と壊し方を突き止めていたにも関わらず、クローネには言わなかったことから、エマたちが既に発信機を壊す道具を持っていると、クローネは推測します。

クローネはレイのベッド回りを丹念に探します。

しかし、クローネは発信機を壊す道具でなく、イザベラの弱みとなる、あるメモを見つけるのでした。

本部からクローネに届いた手紙

クローネは部屋に戻ると、イザベラが手紙を渡すために訪れます。

イザベラは本部からの手紙をクローネに渡します。

残念だけど、そういう事ね。さようならとイザベラ。

次週へ。。。

約束のネバーランド アニメ7話 感想

クローネが完全に顔芸キャラになってませんかw?

イザベラにはどんな秘密があったのでしょうか?クローネはこの秘密を使って、どのように動くか?
エマ達は無事に塀の外へ下見できるのでしょうか?

次週、約束のネバーランド 8話 感想・ネタバレに続きます!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です