約束のネバーランド ネタバレ・感想

約束のネバーランドのネタバレ・感想記事まとめ

このページでは約束のネバーランドのネタバレ・感想記事をまとめています。

リンク先はネタバレを含む場合がありますので、ご注意ください。

約束のネバーランド アニメのネタバレ・感想まとめ

約束のネバーランド 漫画のネタバレ・感想まとめ

鬼とは何か?

約束のネバーランド120話では鬼の正体について語られていました。

元々の鬼の最初の姿は細菌に似た何かだといいます。

鬼の最初の姿は細菌に似た何か
(約束のネバーランド120話より)

この細菌が突然変異、遺伝子の水平伝播によって、進化したものが鬼と言われる存在になりました。

遺伝子の水平伝播とは、他の生物の遺伝子を取り込むことです。
鬼は他の生物を食べることで、その生物の遺伝子を取り込み、進化するという性質をもった生物です。

そのような性質をもっているため、鬼は様々な生物の遺伝子を取り込み、独自の進化を遂げていきました。

その進化の過程で人間の遺伝子を取り込み、現在のような鬼の姿になりました。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です