【fgo】紫式部とはどんな人物なのか?宝具との関係は?

紫式部のステータスとスキル

クラス キャスター
HP 12833
ATK 11374
宝具 源氏物語・葵・物の怪
宝具効果 敵全体に強力な〔魔性〕特攻攻撃
<オーバーチャージで特攻威力アップ>
&強化無効状態を付与
スキル1 歌仙の詩歌A
敵全体の防御力をダウン(3T)
味方全体に〔魔性〕特攻状態を付与(3T)
スキル2 呪術(詞)D+
敵単体に中確率で宝具封印状態を付与(1T)
自身のNPを増やす
宝具威力をアップ(3T)
スキル3 紫式部日記B
味方全体に被ダメージカット状態を付与(3回・3T)
弱体無効状態を付与(1回・3T)
強化解除耐性をアップ(1回・3T)
声優 茅野愛衣
イラスト 本庄雷太

fgoの新サーヴァントとして、「紫式部」が発表されました。

紫式部はキャスターとして実装され、敵全体に強力な攻撃を与えることができる宝具持ちです。

胸大きすぎでは?

ミニエル

この紫式部は、ゴスロリ衣装のようですが、なぜゴスロリ衣装なのでしょうか?
紫式部が何をした人物であるかの前にそれを考えていきたいと思います。

fgo 紫式部はなぜゴスロリ衣装なのか?

紫式部は平安時代の人物なので、本来であれば、十二単であることが正解だと思います。
宝具を使用するさいには、十二単になっていますよね。

十二単にすべきところをなぜゴスロリにしてしまったか?

それは、ゴスロリ衣装の起源が十二単だったからです。

実は稲田クールジャパン元担当大臣が以前こんな発言しています。

「私もあまりポップカルチャーに詳しくはありませんけども、『ゴスロリ』のルーツは十二単にあるということを聞きまして、私のほうからも、若者のそういうカルチャーを後押しする発信に努めていきたいと思います」

マジで?

ミニエル

ゴスロリ衣装の起源が十二単という根拠を探してみましたが、今のところ、私には見つけられていません。

ただし、fgoスタッフはこの発言から紫式部の衣装をゴスロリにしたのかもしれません。

紫式部は何をした人なの?

紫式部は、光源氏を主人公として描いた「源氏物語」や「紫式部日記」、「紫式部集」を書いた平安時代の女流作家です。

この中でも「源氏物語」が有名で、おそらくほとんどの人が知っている作品だと思います。

紫式部はペンネーム?

紫式部はいわゆるペンネームのようなものだと言われています。

どのようにして紫式部という名前ができたかというと、

「紫」+「式部」という形でつくられており、

「紫」については、説がいろいろありますが、源氏物語に登場する「紫の上」という女性からとったものと言われています。

「式部」というのは、父親か兄弟の官位からきていることが分かっています。

このようにして「紫式部」がつくられました。

紫式部の本名は?

平安時代、本名を名乗ることがないということが基本的な事でした。

この時代では、女性の本名を知っているのは夫のみというのが普通です。

なぜ、このような考えになるかというと、

昔から苗字ではない下の名前は、「諱(いみな)」と呼ばれていました。

この「諱(いみな)」ですが、「忌み名(いみな)」とも言われ、口に出すことがはばかられていました。

このことは、紫式部にも当てはまり、紫式部の本名については説がいくつかあり、どれが本名なのかはよくわかっていません。

ただし、fgoの紫式部については、「藤原香子」が本名ということになっています。

紫式部の本名

宝具「源氏物語・葵・物の怪」と紫式部の関係

宝具名 源氏物語・葵・物の怪
宝具効果 敵全体に強力な〔魔性〕特攻攻撃
<オーバーチャージで特攻威力アップ>
&強化無効状態を付与

源氏物語は当然ながら、紫式部の作品です。
源氏物語の葵の章は、光源氏の愛人「六条御息所」が生霊となって光源氏の正妻「葵の上」を殺したという話です。

生霊という概念が源氏物語発祥とも言われたり、元祖ヤンデレは「六条御息所」とも言われたりしています。

そんなこともあり、この宝具が「魔性特攻」を持つのはこういったことが要因であると思われます。

宝具中では、「かぎりあれば薄墨衣あさけれど涙ぞ袖を淵となしける」と言っています。
これは光源氏の正妻「葵の上」が亡くなった後に光源氏がよんだ歌です。

紫式部の声優

茅野愛衣さんです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です