鋼鉄の反逆者 新カード一覧

ナーフから見るシャドウバース。本当に頭ワンダーランドだったのか?

シャドウバースというゲームがリリースされてから、他にも多数のデジタルカードゲームがリリースされました。

ですが、現在の日本において、いまだに人気が衰えていないデジタルカードゲームはシャドウバースだけではないでしょうか?

こんなシャドウバースですが、黒歴史もありました。
中でもいまだに言われているのは、「頭ワンダーランド」という言葉です。

頭ワンダーランドとは、ワンダーランド・ドリームスというカードパックで実装されたカード群があまりにも凶悪なカードだらけだったことで、運営を心配したユーザーが造った言葉です。

昏き底より出でる者とトーヴとアリスは許してはいけない

ミニエル

たしかにワンダーランド・ドリームスには強力なカードが多くありましたが、他のカードパックに比べて本当におかしなカード群だったのでしょうか?

今回はそれを調べていこうと思います。

調べる方法として、カードパックシリーズのナーフされたカードの数を使います。

運営がカードのナーフをする理由として、ゲームのバランスを良くして、より良いゲーム環境にするためとしています。

ですので、ナーフされたカードは、ゲームのバランスを崩すほどのパワーを持ったカードであると考えます。

ワンダーランド・ドリームスが本当に頭ワンダーランドであれば、他のカードパックよりナーフされたカードが多いはずです。

今回は、カードパック毎にナーフされたカードの数を比較するためにランキングにしてみました。

ナーフされた後に、ナーフ前の能力に戻されたカードがあると思いますが、そのカードも一度ナーフを受けたとして、1とカウントしています。

目次

第5位 十傑絶傑

ナーフされたカードの数は3です。

ナーフされたカードは老いたる先導者、侮蔑の絶傑・ガルミーユ、フラウロスです。

ナーフされたカード:老いたる先導者

老いたる先導者
変更点
(ナーフ前)
ファンファーレ エンハンス 7; スティールナイト3体を出す。

(ナーフ後)
ファンファーレ エンハンス 7; ヘヴィーナイト3体を出す。

ナーフされたカード:侮蔑の絶傑・ガルミーユ

侮蔑の絶傑・ガルミーユ
変更点
(ナーフ前)
このフォロワーがダメージを受けたとき、このフォロワーが破壊されなかったなら、ランダムな相手のフォロワー1体に3ダメージと相手のリーダーに3ダメージ。

(ナーフ後)
ターンごとに1回、このフォロワーがダメージを受けたとき、このフォロワーが破壊されなかったなら、ランダムな相手のフォロワー1体に3ダメージと相手のリーダーに3ダメージ。」 に変更

ナーフされたカード:フラウロス

フラウロス
変更点
(ナーフ前)
直接召喚 自分のリーダーがダメージを受けたとき、それがこのターン中4回目なら、このカードを1枚、自分のデッキから場に出す。

(ナーフ後)
直接召喚 3ターン目かそれ以降のターン中、自分のリーダーがダメージを受けたとき、それがこのターン中4回目なら、このカードを1枚、自分のデッキから場に出す。

第4位 バハムート降臨

第4位は、バハムート降臨、起源の光、終焉の闇、蒼空の騎士でした。
ナーフされたカードの数は4です。

バハムート降臨でナーフされたカードはミニゴブリンメイジ、ルーンの貫き、シャドウリーパー、バハムートです。

ナーフされたカード:ミニゴブリンメイジ

ミニゴブリンメイジ
変更点
(ナーフ前)
コスト2のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

(ナーフ後)
コスト2以下のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

ナーフされたカード:ルーンの貫き

ルーンの貫き
変更点
(ナーフ前)
自分のフォロワーが進化したとき、このカードのコストを1にする。

(ナーフ後)
自分のフォロワーが進化したとき、このカードのコストを2にする。

ナーフされたカード:シャドウリーパー

シャドウリーパー
変更点
(ナーフ前)
コスト2

(ナーフ後)
コスト3

ナーフされたカード:バハムート

バハムート
変更点
(ナーフ前)
攻撃力13
体力 13

(ナーフ後)
攻撃力9
体力 9
ファンファーレでアミュレット破壊が不可

第4位 起源の光、終焉の闇

起源の光、終焉の闇でナーフされたカードは白と黒の決闘、魔導狙撃士・ワルツ 天狐の社 闇喰らいの蝙蝠です。

ナーフされたカード:白と黒の決闘

白と黒の決闘
変更点
(ナーフ前)
エンハンス 6; チョイス ではなく、白の王・イメラ1枚と黒の女王・マグナス1枚を手札に加え、自分のPPを6回復。

(ナーフ後)
エンハンス 8; チョイス ではなく、白の王・イメラ1枚と黒の女王・マグナス1枚を手札に加え、自分のPPを8回復。

ナーフされたカード:魔導狙撃士・ワルツ

魔導狙撃士・ワルツ
変更点
(ナーフ前)
体力 2

(ナーフ後)
体力 1

ナーフされたカード:天狐の社

天狐の社
変更点
(ナーフ前)
コスト 4

(ナーフ後)
コスト 5

ナーフされたカード:闇喰らいの蝙蝠

闇喰らいの蝙蝠
変更点
(ナーフ前)
コスト 7

(ナーフ後)
コスト 8

第4位 蒼空の騎士

ナーフされたカードは封じられた法典 立ち上がりし鋼の戦士・シロウ、グレモリー、光魔法の教師・ミラです。

ナーフされたカード:封じられた法典

封じられた法典
変更点
(ナーフ前)
コスト 0

(ナーフ後)
コスト 1

ナーフされたカード:立ち上がりし鋼の戦士・シロウ

立ち上がりし鋼の戦士・シロウ
変更点
(ナーフ前)
コスト 4
攻撃力 4
体力  3

(ナーフ後)
コスト 5
攻撃力 5
体力  4
エンハンス 8; この能力で出たロボミ発進司令のカウントダウンを3進める。

ナーフされたカード:グレモリー

グレモリー
変更点
(ナーフ前)
エンハンス 6

(ナーフ後)
エンハンス 7

ナーフされたカード:光魔法の教師・ミラ

光魔法の教師・ミラ
変更点
(ナーフ前)
コスト 6

(ナーフ後)
コスト 7

第3位 スタンダード

第3位は、スタンダードでした。
ナーフされたカードの数は5です。

ナーフされたカードは収穫祭、根源への回帰、元の超越、蠢く死霊、レイジングジェネラルです。

ナーフされたカード:収穫祭

収穫祭
変更点
(ナーフ前)
コスト 2

(ナーフ後)
コスト 4

ナーフされたカード:根源への回帰

根源への回帰
変更点
(ナーフ前)
コスト 5

(ナーフ後)
コスト 7

ナーフされたカード:次元の超越

次元の超越
変更点
(ナーフ前)
コスト 18

(ナーフ後)
コスト 20

ナーフされたカード:蠢く死霊

蠢く死霊
変更点
(ナーフ前)
体力 2

(ナーフ後)
体力 1

ナーフされたカード:レイジングジェネラル

レイジングジェネラル
変更点
(ナーフ前)
このカードが手札に加わるとき、自分の場のフォロワー1体につきコストを-1する。
このカードが手札にあるとき、自分のフォロワーが場に出るたび、コストを-1する。
このカードが手札にあるとき、自分のフォロワーが場を離れるたび、コストを+1する。

(ナーフ後)
ファンファーレ 自分のPPを「自分の場の他のフォロワーの数」と同じだけ回復。

第2位 神々の騒嵐

第2位は、神々の騒嵐でした。
ナーフされたカードの数は13です。

13というナーフの数は他のカードパックに比べて相当な数ですね。

神々の騒嵐では、インフレが加速したと言われていましたが、やはりユーザーの印象は正しかったようですね。

ナーフされたカード:風読みの少年・ゼル

風読みの少年・ゼル
変更点
(ナーフ前)
コスト 2
攻撃力 2
体力 2

(ナーフ後)
コスト 4
攻撃力 3
体力 4

ナーフされたカード:ライトニングブラスト

ライトニングブラスト
変更点
(ナーフ前)
エンハンス 10; 相手のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを消滅させる。

(ナーフ後)
エンハンス10の能力を削除

ナーフされたカード:骨の貴公子

骨の貴公子
変更点
(ナーフ前)
コスト 3

(ナーフ後)
コスト 4

ナーフされたカード:力比べ

力比べ
変更点
(ナーフ前)
相手の場に攻撃できるフォロワーがいるならリーダーを攻撃できない

(ナーフ後)
フォロワーは守護を持つ

ナーフされたカード:バフォメット

バフォメット
変更点
(ナーフ前)
ファンファーレ 攻撃力5以上のヴァンパイア・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
エンハンス 5; その後、そのコストを-3する。

(ナーフ後)
ファンファーレ ヴァンパイア・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

ナーフされたカード:ウロボロス

ウロボロス
変更点
(ナーフ前)
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
ラストワード 自分のリーダーを3回復。ウロボロス1枚を手札に加える。

(ナーフ後)
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
ラストワード ウロボロス1枚を手札に加える。

ナーフされたカード:風の軍神・グリームニル

風の軍神・グリームニル
変更点
(ナーフ前)
ファンファーレ エンハンス 10; 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。

(ナーフ後)
ファンファーレ エンハンス 10; 相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。

ナーフされたカード:魔将軍・ヘクター

魔将軍・ヘクター
変更点
(ナーフ前)
ファンファーレ 場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 3;ゾンビ1体を出す」をくり返す。その後、ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべては+2/+0されて、突進 を持つ。

(ナーフ後)
ファンファーレ ネクロマンス 8;ゾンビ2体を出す。(ネクロマンスしたかにかかわらず)ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべては+2/+0されて、突進 を持つ。

ナーフされたカード:旅ガエル

旅ガエル
変更点
(ナーフ前)
コスト 3

(ナーフ後)
コスト 4

ナーフされたカード:水竜神の巫女

水竜神の巫女
変更点
(ナーフ前)
攻撃力 4
体力 5

(ナーフ後)
攻撃力 3
体力 4

ナーフされたカード:破魂の少女

破魂の少女
変更点
(ナーフ前)
体力 2

(ナーフ後)
体力 1

ナーフされたカード:幻惑の奇術師

幻惑の奇術師
変更点
(ナーフ前)
体力 2

(ナーフ後)
体力 1

ナーフされたカード:不死の大王

不死の大王
変更点
(ナーフ前)
コスト 7

(ナーフ後)
コスト 8

第1位 ワンダーランド・ドリームス

第1位は、ワンダーランド・ドリームスでした。
ナーフされたカードの数は15です。

やっぱり頭ワンダーランドでした。
ワンダーランド・ドリームスでナーフされたカードの数は他のカードパックと比べても、断トツの多さですね。

ナーフされたカード:トーヴ

トーヴ
変更点
(ナーフ前)

攻撃力 3
体力 3

このフォロワーは攻撃不能。
自分の場に他のニュートラル・フォロワーが出たとき、突進 を持ち、攻撃可能になる。

(ナーフ後)
自分の場に他のニュートラル・フォロワーが出たとき、突進 を持つ。

ナーフされたカード:昏き底より出でる者

昏き底より出でる者
変更点
(ナーフ前)

潜伏
このフォロワーが潜伏 状態で攻撃したなら、相手のリーダーに6ダメージ。
ラストワード このフォロワーが潜伏 状態で破壊されたなら、相手のリーダーに6ダメージ。

(ナーフ後)
このフォロワーが潜伏 状態で攻撃したなら、相手のリーダーに5ダメージ。
ラストワード このフォロワーが潜伏 状態で破壊されたなら、相手のリーダーに5ダメージ。

ナーフされたカード:スノーホワイトプリンセス

スノーホワイトプリンセス
変更点
(ナーフ前)

進化後の体力が3

(ナーフ後)

進化後の体力が2

ナーフされたカード:ゴブリンリーダー

ゴブリンリーダー
変更点
(ナーフ前)

コスト 3
攻撃力 1
体力 2

(ナーフ後)

コスト 4
攻撃力 2
体力 3

ナーフされたカード:ルナルの魔術師・プリス

ルナルの魔術師・プリス
変更点
(ナーフ前)

エンハンス 7; その後、このフォロワーは進化する。

(ナーフ後)

エンハンス能力を削除

ナーフされたカード:豪拳の用心棒

豪拳の用心棒
変更点
(ナーフ前)

コスト 4

(ナーフ後)

コスト 5

ナーフされたカード:緋色の剣士

緋色の剣士
変更点
(ナーフ前)

ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。

(ナーフ後)

ファンファーレ 相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。

ナーフされたカード:不思議の探求者・アリス

不思議の探求者・アリス
変更点
(ナーフ前)

ファンファーレ 自分の手札のニュートラル・フォロワーすべてと自分の他のニュートラル・フォロワーすべてを+1/+1する。

(ナーフ後)

ファンファーレ 自分の手札のニュートラル・フォロワーすべてと自分の他のニュートラル・フォロワーすべてを+1/+0する。

ナーフされたカード:黄金郷の獅子

黄金郷の獅子
変更点
(ナーフ前)

コスト 7

(ナーフ後)

コスト 9

ナーフされたカード:火遁の術

変更点
(ナーフ前)

相手のフォロワー1体に3ダメージ。
自分の場に潜伏 状態のフォロワーがいるなら、3ダメージではなく6ダメージ。

(ナーフ後)

相手のフォロワー1体に3ダメージ。
エンハンス 6; 3ダメージではなく6ダメージ。

ナーフされたカード:ダラダラ天使・エフェメラ

ダラダラ天使・エフェメラ
変更点
(ナーフ前)

コスト 4

(ナーフ後)

コスト 5

ナーフされたカード:トランプナイト招集

トランプナイト招集
変更点
(ナーフ前)

コスト 5

(ナーフ後)

コスト 6

ナーフされたカード:邪悪なる妖精・カラボス

邪悪なる妖精・カラボス
変更点
(ナーフ前)

攻撃力 6
体力 6

(ナーフ後)

攻撃力 5
体力 5

ナーフされたカード:魔海の女王

魔海の女王
変更点
(ナーフ前)

攻撃力 7
体力 7

ファンファーレ 手札のニュートラル・カード(魔海の女王を除く)1枚と、ニュートラルでないカード1枚のコストを0にする。その後、それら以外の手札をすべて捨てる。

(ナーフ後)

攻撃力 5
体力 5

ファンファーレ 手札のニュートラル・カード(魔海の女王を除く)1枚と、ニュートラルでないカード1枚のコストを-5する。その後、それら以外の手札をすべて捨てる。

ナーフされたカード:ヒッポグリフの乗り手

ヒッポグリフの乗り手
変更点
(ナーフ前)

コスト 5

(ナーフ後)
コスト 6

まとめ

ナーフの数で考えるとやっぱりワンダーランド・ドリームスは頭ワンダーランドだという結果になりました。

他のカードパックのナーフの数を見てみると、ワンダーランド・ドリームスと神々の騒嵐のナーフの数が目立ちますね。

この時期は本当にカードのインフレが続いた時期なのでしょう。

その後に続く、カードパックでは、ナーフの数がそんなに多くなく、運営もカードを調整してリリースしているのではないでしょうか。

ただし、今後はどうなるかわかりません。
頭ワンダーランドを超えるカードパックが出てくる可能性もありますので、注意が必要ですね。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です