鋼鉄の反逆者 新カード一覧

【シャドバ】ぶっ壊れカードランキング【2018年度版 ロイヤル編】

シャドウバースのカードの中でぶっ壊れカードをランキングにして紹介しています。
ここでは、ロイヤルのぶっ壊れカードのランキングです。

ロイヤルのカードでぶっ壊れカードといえば、何を思い浮かべますか?

それでは、第5位から発表しています。

ロイヤル ぶっ壊れカード 第5位 海底都市王・乙姫

海底都市王・乙姫
コスト 6
攻撃力 3 体力 4
進化前の効果
ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。

海底都市王・乙姫
コスト 6
攻撃力 5 体力 6
進化後の効果
効果なし

スタンダード期からいたロイヤルのフォロワーです。
このカードを場に出すだけで、1/2の乙姫お守り隊を場の上限まで出すことができます。

乙姫お守り隊は、1/1というスタッツであれば良かったのですが、1/2というスタッツが強く、処理をするのが大変でした。

何よりスタンダード期にはおいては、AoEがほとんどなく、乙姫を出されると盤面を制圧されてしまいました。
また、海底都市王・乙姫->セージコマンダーを決められるとほぼ勝負が決まったようなものでした。

このカードのせいで、その後のAoE関連のカードが強化されていったのではないかと言われているほどのパワーカードでした。

現在では、アンリミテッドでもそんなに使われないですが、スタンダード期においてはかなりのぶっ壊れカードでしたね。

ロイヤル ぶっ壊れカード 第4位 騎士王・アーサー

騎士王・アーサー
コスト (ナーフ前)
7
(ナーフ後)
8
攻撃力 (ナーフ前)
2
(ナーフ後)
3
体力 (ナーフ前)
6
(ナーフ後)
7
進化前の効果
ファンファーレ コスト2以下の、それぞれ名前の異なるロイヤル・フォロワーをランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。

騎士王・アーサー
コスト (ナーフ前)
7
(ナーフ後)
8
攻撃力 (ナーフ前)
4
(ナーフ後)
5
体力 (ナーフ前)
8
(ナーフ後)
9
進化後の効果
効果なし

騎士王・アーサーも乙姫と同様に、フォロワーを一気に展開できるフォロワーです。

ただし、騎士王・アーサーは乙姫とは違い、デッキ内にある2コスト以下のフォロワーを最大4体展開することができます。
そのことによってデッキを圧縮できるのが、海底都市王・乙姫との違いになります。

ロイヤル ぶっ壊れカード 第3位 レヴィオンセイバー・アルベール

レヴィオンセイバー・アルベール
コスト 5
攻撃力 3 体力 5
進化前の効果
疾走

ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。

レヴィオンセイバー・アルベール
コスト 5
攻撃力 5 体力 7
進化後の効果
疾走

ロイヤルのフォロワーといったら、このフォロワー!といった具合に、様々なロイヤルデッキに採用されているカード。

エンハンス能力を使って、フィニッシャーとすることができたり、相手のフォロワーを除去することにも使えたりと万能なフォロワーでした。

進化権を残した状態でエンハンスを使ったときの10点パンチが強力です。
しかも、エンハンス能力を使うとアルベールへのダメージを0にしてくれます。弱いはずがないと言えるでしょう。

ロイヤル ぶっ壊れカード 第2位 トランプナイト招集

コスト (ナーフ前)
5

(ナーフ後)
6

効果
クラブソルジャー1体、ハートガーディアン1体、スペードレイダー1体を出す。

ナーフ前は5PPでクラブソルジャー1体(進化前 1/3 進化後 3/5 疾走持ち)、ハートガーディアン1体(進化前 1/3 進化後 3/5 守護持ち)、スペードレイダー1体(進化前 1/3 進化後 3/5 必殺持ち)の3体を同時に召喚することができました。

トランプナイト招集がナーフされたときは、アグロロイヤルとニュートラルロイヤルがそれぞれ勝率の2位と3位となっており、トランプナイト招集はそれらの2つのデッキに3枚積みされているという理由でナーフされました。

ロイヤルぶっ壊れカード 第1位 白と黒の決闘

コスト 1
効果
・白の王・イメラ
・黒の女王・マグナス
チョイス したカード1枚を手札に加える。

(ナーフ前)
エンハンス6;チョイス ではなく、白の王・イメラ1枚と黒の女王・マグナス1枚を手札に加え、自分のPPを6回復。

(ナーフ後)
エンハンス 8; チョイス ではなく、白の王・イメラ1枚と黒の女王・マグナス1枚を手札に加え、自分のPPを8回復。

このカードの強さはエンハンス能力にあります。
エンハンス能力を使用すると、白の王・イメラ1枚と黒の女王・マグナス1枚を手札に加え、更に、なんとPPを回復してくれます。

白の王・イメラ1枚と黒の女王・マグナス1枚を0PPで手札に加えることができます。

この行為をナーフ前はエンハンス6で行うことができたので、さすがにぶっ壊れと言われていましたが、後に無事ナーフされました。

まとめ

ロイヤルはフォロワーを横展開が得意なクラスだけあって、ぶっ壊れカードには横展開をするカードが多いという印象でした。

他のクラスのぶっ壊れカードランキングはこちら

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です